バック 【色々なセックス体位】

女性の背後から挿入を行う体位です。女性が四つんばいの姿勢で男性が背後から挿入する体位が最も一般的です。バックでは深い挿入、激しいセックスが行えます。腰を動かすリズムもとりやすいです。お尻フェチの方に向いています。女性と向かい合いながら行う正常位ほど相手との親密感を得ることはできませんが、女性は背後から挿入されるスリル感により欲情します。バックを行っていると睾丸がクリトリスにあたり、クリトリスが刺激されるそうです。

バックを行いながら相手のおっぱいを揉んだり、クリトリスを刺激したりすることもできます。また女性がやや苦しい姿勢になりますがバックを行いながらキスをすることもできます。荒いセックスが好きなカップルは、バックを行いながらお尻をたたいたり、髪をひっぱりったりするようです。

基本的なバック

女性は四つんばいの姿勢になり、男性が背後から挿入します。女性の腰を持ちながら挿入のペースをつくります。女性の肩を掴みながら行うとより深い挿入ができます。

女性の手を持ちながら行うバック

基本的なバックの状態から女性の手を両方の手でそれぞれ持ちながらバックをします。より深い挿入感、またサジスティックな感じをお互いに得ることができます。挿入する際に、手をひっぱるようにするとより深く挿入できます。

女性の肩を床につけながら行うバック

通常のバックでは女性は腕立て伏せを行うように、両手を床につけた状態ですが、手を床につけないようにし、顔(息がしずらいようなら顔の側面が床につくようにします)と肩が床についた状態でバックをします。この体位だと上から下に突く感覚を味わえます。

立った状態で行うバック

女性、男性ともに立った状態で、女性は壁に手をつきながら行うか、女性が上半身を前に倒しベッドやソファーなどに、上半身が横たわった状態で行います。

加藤鷹のセックステクニックを動画で公開

加藤鷹のセックステクニック
加藤鷹のフィンガーテクなどセックステクニックを動画で解説

セックスで女を虜にするテクニックDVD

パーフェクトセックス
童貞でもセックステクニックが30分で身につくセックスノウハウDVD

どんな女もセックスで貴方の虜にする禁断の方法

レズビアンの超有名女優○○が語った人類史上類を見ない究極のSEXバイブル!!禁断の書物 上級編 master of the game 

このサイトの記載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は「ここだけの.com」に帰属します。 Email: WEBMASTER